• ホーム
  • クリエイターによる○○!「クリエイターズマーケット」とは?

クリエイターによる○○!「クリエイターズマーケット」とは?

2019年07月25日

クリエイターのなかには、著明でメディアでも取り上げられる機会の多い著名人ばかりではありません。本業のかたわらで空き時間を利用して創作活動に取り組み、時には販売などを行っているクリエイターも数多く存在しています。

彼らのように世間的には知名度の低いクリエイターにとって、自分の作品の発表の場を持つことは、作品を不特定多数の方に伝えるためには非常に重要です。しかし個人のレベルで施設の一室やギャラリーをかりて展覧会を自費で実施しても、それなりの知名度や認められたポートフォリオでも保有してるならともかく、確かな実績や評価などを得ることができない人のほうがむしろ多数派と考えることができます。

そういった作品発表であったり、他のクリエイターと知り合うことにより創作意欲をさらに刺激したりすることのできる場を確保することは非常に重要です。そんな創作の活動に取り組むすべての方を対象にして開催されるイベントの一つに、クリエイターズマーケットがあります。

これは東海地区最大級の2日間にわたり開催されるマーケットの大規模なものづくりイベントです。2日間の開催期間で日本全国から約2,000のブースが一つの会場にお目見えします。イベントで取り扱われるジャンルは幅広く、アクセサリーや雑貨はもちろん各種クラフトや写真・アート作品の数々やイラストなど、老若男女アートに関心のある人からクリエイターまで集客範囲はバラエティに富んでいます。各ブースにはクリエイター本人が販売などにも対応しているので直接コミュニケーションを取ることができ、他の作り手のナマの声を耳にすることができます。販売されている作品を購入することを通じて、お気に入りの作家の応援をすることにもつながるので、作り手だけでなくファンの方が参加しても大いに楽しい時間を過ごすことができます。

作家とファンが双方向のコミュニケーションを取ることができるのはもちろん、作家同士のコミュニケーションを叶える貴重なイベントの性格も持っているようです。東海地区最大級のものづくりイベントということもあって、フードコートや体験教室などイベントを堪能できる演出が随所に見られます。広大な空間でお腹が減ればフードコートがあり、色々なジャンルの体験教室でワークショップが開催されるなど、2日間で楽しいイベントが一杯です。クリエイターを直接応援できる場であることも、盛況を極める理由になっています。